奉賛会設立準備会議 1回目

楠木神社の復興に向けて、どの様な組織・運営体制にすべきか分からなかったことが明確になりました。

令和3年3月13日 14:00-15:40場所:きららの楽校 2F 図書館

参加者(敬称略):上牧瀬、長浜、桑畑、四位、平田、上原、川西、古田、神薗

一般的には、責任役員(氏子など)がありそこから神社修復のために奉賛会をその目的で立ち上げることになるそうです。楠木神社の歴史から以前の奉賛会が解散してそのままになり、氏子など責任役員が不明確になったということで、その時に崇敬会に移行できていればよかったとのこと。

復興に向けて、①神社修復のための奉賛会を設立し、会員になってもらい寄付を募る。同時に責任役員(暫定)も決めて神社庁に登録する ②寄付金で修繕を実施する ③奉賛会を解散し、崇敬会に移行させ、崇敬会会員にて神社の持続的運営を行うこととすることが決定しました。

4月11日(日)15:00 から例祭を行います。その後、2回目の奉賛会設立準備会議を16:00から行こととなりました。